AFTER CARE/ アフターケア

  メガネの基礎知識

メガネの各パーツの名称と役割をおさえ、最低限知って頂きたい用語をご紹介します。

1 各部の名称

フロント

フレーム前面部の総称。

テンプル

丁番の部分から耳にかかる部分。別名「ツル」。

リム

レンズの周りをホールドするふちのこと。レンズの上部または下部だけにリムがついているデザインのものや、完全にリムのないデザインのものも。

丁番

フロントとテンプルをつなぐ、開閉機能をもった部品。

ブリッジ

レンズとレンズをつなぐフロント中央に位置する部分。一重のものをワンブリッジ、二重のものをダブルブリッジと呼ぶことも。

ノーズパッド

眼鏡を支えるための鼻に接する部分。別名「鼻パッド」「鼻あて」

クリングス

リムとノーズパッドをつなぐ金属のアームのこと。パッドの高さや角度など細かく調整することができる。

ヨロイ(智)

丁番につながるフロントの両端部分。

テンプルエンド

テンプルの先端部分。耳に接して眼鏡を支える。別名「バチ先」

2 フレームの形状について

テンプルエンド

テンプルの先端部分。耳に接して眼鏡を支える。別名「バチ先」

フルリム

レンズのまわりを全てフチで覆われているタイプ。

ナイロール

レンズの側面にミゾを掘り、ナイロンの糸で固定するタイプ。レンズの上部または下部のどちらかをリムで固定しているものが多い。下部にだけリムがあるものをアンダーリムと呼ぶ。

リムレス

レンズに直接穴をあけて固定するフチのないタイプ。リムがない分、顔に馴染みやすいが、その反面レンズがむき出しになるので取扱いに注意が必要。

3 フレームの素材について

プラスティックフレーム

フロントの主要部分がプラスティックで出来ているフレーム。色の豊富なアセテートが広く用いられている。独特の色合いやツヤ感が特徴のセルロイドを使用したしたものも。

メタルフレーム

フロントの主要部分が金属で出来ているフレーム。強度と軽さを併せもつチタンや、弾力性のあるβチタンなどが主に用いられています。

コンビネーションフレーム

フロントの主要部分がプラスティックと金属の組み合わせで出来ているフレーム。

竹フレーム

フレームの全体、または一部が竹で出来ているフレーム。軽くて肌触りが良い反面、天然素材のため取扱には多少の注意が必要です。

CONNECT WITH GLOSS facebook facebookinstagram instagram